【ヒゲ脱毛のすすめ】メンズTBCのヒゲ脱毛がモテ始めたきっかけでした!

MENU

【ヒゲ脱毛の方法4】脱毛クリーム

メカニズム

脱毛クリームは、表面の毛をクリームで溶かしていく脱毛法です。塗って数分すると、クリームに含まれる成分によって毛が分解され、洗い流すだけで脱毛できます。

効果

脱毛クリームには、永久的な効果はなく、髭を剃るのではなく、クリームで溶かして洗い流すイメージです。あくまで毛の根元には行き届かず、表面だけの処理になります。

仕上がり

ふつうにヒゲを剃った場合よりは、剃り残しもなく、つるつるに仕上がります。

必要期間

効果は、塗って数分置いて、洗い流すだけなのですぐに表れます。しかし、毛の根元には効果がないため、すぐに生えてきます。結局生えてくるので、使い続けなければなりません。

概算費用

除毛クリームは、1本あたり1000〜3000円程度です。これを使い終えるたびに購入するような形になります。

メリット

除毛クリームのメリットは、自宅でカンタンにできることです。費用も病院やサロンに行くことがないので、クリーム一本でき、ハードルは低いです。ヒゲを剃るよりは、深くきれいに剃り残しなく処理できます。カミソリ負けの心配もありません。

デメリット

除毛クリームのデメリットは、やり続けなければならない点です。カンタンにできますが、表面にしか効果がないので、結局すぐに生えてきてしまいます。また、カミソリ負けの心配はなくなりますが、成分による肌荒れを引き起こしてしまう恐れがあります。また、クリーム独特の臭いが嫌になってしまう方も少なくありません。

向いている人

そこまで悩んでいるわけではないけど、「日常のヒゲ処理をもっと綺麗にできないだろうか」と悩んでいる方にオススメです。また、ハードルが低いので、ヒゲに悩み始めた方の第一歩としてもオススメです。悩みが深刻であったり、どうせやるならがっつりやりたいという方は、やはり病院やサロンの脱毛法が良いと思います。


メンズTBC ※電気式No.1

メンズTBCの概要

ヒゲ脱毛業界で最大手のエステサロン。電気式の「永久脱毛」なので、一度処理したヒゲは二度と生えてきません。

メンズTBCを選ぶメリット

ヒゲを1本1本処理するため、オーダーメイドであらゆるデザインに対応できるのがメリットです。品質重視で、カッコいいヒゲを希望する人に向いています。

メンズTBCの公式サイトへ進む≫



 

BOWZU(ボウズ) ※光式No.1

BOWZU(ボウズ)の概要

東京、名古屋方面に店舗のあるメンズ脱毛サロン。痛みの少ない光脱毛を採用しているので、はじめての脱毛に最適。

BOWZU(ボウズ)を選ぶメリット

光脱毛なので痛みが少ないのがメリット。また財布に優しいリーズナブルな価格設定も魅力的。もちろん初回は0円なので、興味があれば試してみる価値は十分です。

BOWZU(ボウズ)の公式サイトへ進む≫



 

ゴリラ脱毛 ※レーザー式No.1

ゴリラ脱毛の概要

エステサロンではなく、医療クリニックが行っているヒゲ脱毛サービス。多くの芸人がプライベートで通ってることでも有名です。

ゴリラ脱毛を選ぶメリット

医療レーザーによる脱毛で、永久脱毛相当の効果が得られます。一度に施術できる範囲が広く、短期間で効果を実感できるのも魅力的。医療機関なので、痛み対策として麻酔を使用できるのもうれしいところ。

ゴリラ脱毛の公式サイトへ進む≫