【ヒゲ脱毛のすすめ】メンズTBCのヒゲ脱毛がモテ始めたきっかけでした!

MENU

【ヒゲ脱毛の方法3】光式ヒゲ脱毛(フラッシュ脱毛)

メカニズム

フラッシュ脱毛のメカニズムは、レーザー脱毛とほとんど同じです。光が黒いものに反応する特徴を生かして、熱で破壊していきます。違うのは、レーザーほど出力がなく、毛の生えている根元までは届かない点です。

効果

出力がなく根元まで届かないので、うぶ毛処理なんかには向いていますが、ヒゲの処理には向いていないのがこの手法です。ヒゲの濃さによっては、そもそも効果が期待できない場合があります。

仕上がり

レーザーと同じで、何度も通院して仕上げていきます。ですが、ヒゲの濃さによっては、何度通院を重ねても、効果がない恐れがあります。

必要期間

レーザーと同じく、ヒゲの濃さなどで個人差が出やすいです。なので、一概には言えませんが、ヒゲの薄い、普通の人で10回前後。濃い人なら20回前後は通うイメージで良いと思います。

概算費用

サロンによって料金に開きがありますが、1回ヒゲ全体5000円が相場くらいで高くても20000円にはおさまるくらいのイメージで良いです。相場で考えると、ヒゲの薄い、普通の人で5万円、濃い人で10万あたりが目安になるのではないかと思います。

メリット

フラッシュ脱毛のメリットは、安くて痛くないという点です。出力が小さいので、それだけ肌に優しいとも言えます。効果は高いけど、肌へのダメージを与える恐れのある電気脱毛と対照的な方法です。

デメリット

デメリットは、効果がなかなか表れない可能性があることです。ヒゲというのは、体毛の中でも濃く、強いものなので、フラッシュ脱毛の出力では敵わない恐れがあります。また、レーザー脱毛と同じで、何度も通う必要があります。

向いている人

ヒゲが薄い方にオススメです。お金も痛みもおさえられて、肌へのダメージもなく施術を終えることができます。ヒゲが濃い方は、何度も通ったあげく、効果が出なかったという結果になる可能性があるので、オススメできません。


メンズTBC ※電気式No.1

メンズTBCの概要

ヒゲ脱毛業界で最大手のエステサロン。電気式の「永久脱毛」なので、一度処理したヒゲは二度と生えてきません。

メンズTBCを選ぶメリット

ヒゲを1本1本処理するため、オーダーメイドであらゆるデザインに対応できるのがメリットです。品質重視で、カッコいいヒゲを希望する人に向いています。

メンズTBCの公式サイトへ進む≫



 

BOWZU(ボウズ) ※光式No.1

BOWZU(ボウズ)の概要

東京、名古屋方面に店舗のあるメンズ脱毛サロン。痛みの少ない光脱毛を採用しているので、はじめての脱毛に最適。

BOWZU(ボウズ)を選ぶメリット

光脱毛なので痛みが少ないのがメリット。また財布に優しいリーズナブルな価格設定も魅力的。もちろん初回は0円なので、興味があれば試してみる価値は十分です。

BOWZU(ボウズ)の公式サイトへ進む≫



 

ゴリラ脱毛 ※レーザー式No.1

ゴリラ脱毛の概要

エステサロンではなく、医療クリニックが行っているヒゲ脱毛サービス。多くの芸人がプライベートで通ってることでも有名です。

ゴリラ脱毛を選ぶメリット

医療レーザーによる脱毛で、永久脱毛相当の効果が得られます。一度に施術できる範囲が広く、短期間で効果を実感できるのも魅力的。医療機関なので、痛み対策として麻酔を使用できるのもうれしいところ。

ゴリラ脱毛の公式サイトへ進む≫


【ヒゲ脱毛の方法3】光式ヒゲ脱毛(フラッシュ脱毛)関連ページ

1.レーザー式ヒゲ脱毛法
2.電気式ヒゲ脱毛法
4.脱毛クリーム
5.毛抜き・ピンセット
6.家庭用脱毛器