【ヒゲ脱毛のすすめ】メンズTBCのヒゲ脱毛がモテ始めたきっかけでした!

MENU

【ヒゲ脱毛の方法2】電気式ヒゲ脱毛(美容電気脱毛)

メカニズム

毛根の近くに針を通して、そこから電流を流して毛根を焼いて破壊する方法です。

効果

電気脱毛は、脱毛効果が段違いに高い脱毛法です。レーザーや光に比べて、きれいに毛を葬り去ることができると言われています。効果も長く保てるという特徴があります。体験談で言うと、レーザーや光では「2,3年通ってきているけど思ったように脱毛できてないよ〜」なんていう声もあったりしますが、電気脱毛ではあまり見かけません。

仕上がり

電気脱毛は、脱毛法の中で最も良い仕上がりが期待できます。レーザーや光と比べても、一度ではっきりと脱毛が実感できるでしょう。

必要期間

 

概算費用

脱毛では、基本的に処置の時間で料金が決まります。一般的な目安でいうと、1分間で300円から600円程度です。病院ではだいたい目安通りになると思いますが、サロンで施術を受ける際は、ピンきりとなります。たとえば、電気脱毛を採用しているダンディハウスでは、通常価格30分7,500円(税抜)になっています。 この費用にプラスして、初回の登録費用がかかります。施術の費用、登録費用、通院回数などを考えて見積もると、だいたい50万円くらいが相場です。

メリット

電気脱毛のメリットは、なんといっても脱毛効果の高さです。その効果の高さは、はっきりと実感できます。また、肌へのダメージも比較的に少なくて済みます。脱毛はできたものの、肌に傷が残ったら、むしろヒゲで隠したほうがいいのでは?と、後で新たな悩みを抱えてしまうことにも。電気脱毛では、そのリスクは比較的避けられると言えるでしょう。さらに、日焼けした黒い肌でも、関係なく脱毛できます。

デメリット

電気脱毛のデメリットといえば、費用が高いことです。効果は高いが費用も高いということです。また、ほかの方法に比べて痛みが強いです。できるだけ痛みがない方法が良いと思っている方は、他の方法を検討したほうが良いかもしれません。ほかには、ある程度の長さのムダ毛が必要で、施術前に伸ばしておかなければなりません。どのくらい伸ばしておかなければならないかというと、〇〇くらいです。そこまで伸ばすのには〇〇くらいの期間が必要になります。施術そのものの時間が長くなってしまうのも大きなデメリットです。まとまった時間が取れない方は、難しいかもしれません。

向いている人

電気脱毛は、効果は群を抜いて高いが、費用も高く、とにかく痛いです。ですが、最も信頼できる方法であることは間違いありません。「本気でヒゲに悩んでいる方」や、「どうせやるなら本格的にやりたい」と思っている方にオススメです。


メンズTBC ※電気式No.1

メンズTBCの概要

ヒゲ脱毛業界で最大手のエステサロン。電気式の「永久脱毛」なので、一度処理したヒゲは二度と生えてきません。

メンズTBCを選ぶメリット

ヒゲを1本1本処理するため、オーダーメイドであらゆるデザインに対応できるのがメリットです。品質重視で、カッコいいヒゲを希望する人に向いています。

メンズTBCの公式サイトへ進む≫



 

BOWZU(ボウズ) ※光式No.1

BOWZU(ボウズ)の概要

東京、名古屋方面に店舗のあるメンズ脱毛サロン。痛みの少ない光脱毛を採用しているので、はじめての脱毛に最適。

BOWZU(ボウズ)を選ぶメリット

光脱毛なので痛みが少ないのがメリット。また財布に優しいリーズナブルな価格設定も魅力的。もちろん初回は0円なので、興味があれば試してみる価値は十分です。

BOWZU(ボウズ)の公式サイトへ進む≫



 

ゴリラ脱毛 ※レーザー式No.1

ゴリラ脱毛の概要

エステサロンではなく、医療クリニックが行っているヒゲ脱毛サービス。多くの芸人がプライベートで通ってることでも有名です。

ゴリラ脱毛を選ぶメリット

医療レーザーによる脱毛で、永久脱毛相当の効果が得られます。一度に施術できる範囲が広く、短期間で効果を実感できるのも魅力的。医療機関なので、痛み対策として麻酔を使用できるのもうれしいところ。

ゴリラ脱毛の公式サイトへ進む≫


【ヒゲ脱毛の方法2】電気式ヒゲ脱毛法(美容電気脱毛)関連ページ

1.レーザー式ヒゲ脱毛法
3.光式ヒゲ脱毛
4.脱毛クリーム
5.毛抜き・ピンセット
6.家庭用脱毛器