【ヒゲ脱毛のすすめ】メンズTBCのヒゲ脱毛がモテ始めたきっかけでした!

MENU

【ヒゲ脱毛の方法1】レーザー式ヒゲ脱毛法

メカニズム

医療レーザー脱毛のメカニズムは、まずレーザーが毛穴のメラニンに反応し、吸収され、熱を持ちます。この熱によって、毛や毛根、さらには皮脂腺が破壊され、毛が抜け落ちるというものです。レーザーが黒いものに反応するという性質を生かした脱毛法です。

効果

電気脱毛に比べると効果が低く、回数も重ねる必要がありますが、きちんとした施術を行えば、1年もかからずに期待通りの効果があるでしょう。回数で言うと、だいたい平均して10〜15回くらいが多いです。毛の濃さなどによって個人差があり、多い人は20回以上になります。

仕上がり

仕上がりは、電気脱毛のように一度にはっきりとわかるものではありません。何度か通院を繰り返すうちにだんだんと見えてきます。もちろんきちんとしたところに通院を重ねれば、期待通りの仕上がりになります。

概算費用

費用は、通院回数がヒゲの濃さによって変わってくるので、個人差が出やすく幅がありますが、最低でも6万〜20万くらいは見といた方が良いです。また、病院やサロンによっても幅があります。施術そのものの単価は、最近ではだいたい2万円前後くらいが多くなっています。腕のないクリニックやエステサロンでやると、期間が余分にかかったりして、それに加えて病院を探しなおすなんてことになれば、かなりの費用になってしまいます。効果がなければお金と時間のムダになってしまうので、腕のある施術医を見つけることが、まず先決です。そう考えると、医療機関で永久保証をやっているところなんかは、一見高く見えますが、トータルで見ると、生えてこなくなるまで何度でも通院できるので、安心かと思います。

メリット

レーザーでの脱毛は、安くて、早くて、痛みが少なくて、毛を伸ばす必要がありません。この手軽さこそが、レーザーのメリットとなります。期間は電気脱毛よりかかっても、きちんとした効果があるなら、とてもメリットのある方法です。

デメリット

レーザーでの脱毛は、電気脱毛ほどの即効性はありません。何度も通う必要があります。ただ、きちんとしたところに通院していれば、生えてこなくなります。また、黒いものに反応する性質を利用した方法なので、毛が薄すぎたり細すぎたりする方は、効果があまり出ない恐れがあります。逆に濃すぎると、通院回数がさらに増え、費用も膨らむ恐れがあります。いい加減な施術医に当たってしまうと、それだけ通院回数も増えることになってしまいます。


メンズTBC ※電気式No.1

メンズTBCの概要

ヒゲ脱毛業界で最大手のエステサロン。電気式の「永久脱毛」なので、一度処理したヒゲは二度と生えてきません。

メンズTBCを選ぶメリット

ヒゲを1本1本処理するため、オーダーメイドであらゆるデザインに対応できるのがメリットです。品質重視で、カッコいいヒゲを希望する人に向いています。

メンズTBCの公式サイトへ進む≫



 

BOWZU(ボウズ) ※光式No.1

BOWZU(ボウズ)の概要

東京、名古屋方面に店舗のあるメンズ脱毛サロン。痛みの少ない光脱毛を採用しているので、はじめての脱毛に最適。

BOWZU(ボウズ)を選ぶメリット

光脱毛なので痛みが少ないのがメリット。また財布に優しいリーズナブルな価格設定も魅力的。もちろん初回は0円なので、興味があれば試してみる価値は十分です。

BOWZU(ボウズ)の公式サイトへ進む≫



 

ゴリラ脱毛 ※レーザー式No.1

ゴリラ脱毛の概要

エステサロンではなく、医療クリニックが行っているヒゲ脱毛サービス。多くの芸人がプライベートで通ってることでも有名です。

ゴリラ脱毛を選ぶメリット

医療レーザーによる脱毛で、永久脱毛相当の効果が得られます。一度に施術できる範囲が広く、短期間で効果を実感できるのも魅力的。医療機関なので、痛み対策として麻酔を使用できるのもうれしいところ。

ゴリラ脱毛の公式サイトへ進む≫


【ヒゲ脱毛の方法1】レーザー式ヒゲ脱毛法関連ページ

2.電気式ヒゲ脱毛法
3.光式ヒゲ脱毛
4.脱毛クリーム
5.毛抜き・ピンセット
6.家庭用脱毛器