【ヒゲコラム5】はじめてヒゲ脱毛サロンに行くときの5つの注意点

MENU

【ヒゲコラム5】ヒゲ脱毛サロンに行くときの5つの注意点

 

はじめてヒゲ脱毛サロンに行くときの注意点を5つご紹介いたします。

 

1.ヒゲをけっこう伸ばしておく必要がある

 

脱毛の基本は、生えているムダ毛の毛根を燃やして処理することです。家庭用脱毛器を使わず、クリニックやサロンで本格的に施術する人には、ムダ毛は必須です。じゃあどのくらい伸ばしておく必要があるかというと、2〜3ヶ月くらいは最低でも伸ばしおく必要があります。これはかなりきついです。特にヒゲの脱毛ともなると、常に見える部分になりますので、実生活ではなかなか厳しいです。

 

2.けっこう痛い

 

脱毛法によって、痛みはかわってきますが、光脱毛法以外はなかなかの痛みが伴います。特に、電気脱毛法は断末魔の痛みと語る方もいらっしゃいます。レーザーでの脱毛も、電気ほどではないにせよ、やっぱり痛いです。家庭用なんかも痛みを緩和する術がないので痛いです。その点は、覚悟して行ったほうが良いです。

 

3. 体験コースだけでは終わらない

 

ほとんどのサロンでは、体験コースというものがあります。当然ですが、体験コースの100本程度の施術では、見た目はほとんど変わりません。その後に、きちんと正式な案内があることは、意識しておいたほうが良いです。

 

4. あらかじめゴールを決めておく

 

予算や脱毛範囲などをあらかじめ決めておくことも大事です。脱毛の一歩目は、脱毛法を選択するところからですが、予算によって、選択肢が変わってきます。また、実際に施術を終えてからも、予算を決めていなければ、効果を持続させるためとかなんとかでクリームや保湿シートなどを買って、施術以外の費用がかかってしまったなんていうこともよくある話です。

 

範囲に関しても、施述後の舞い上がっている状態のときには、担当医の追加の提案にも乗ってしまいがちです。ゴールを決めておくことは、感情的になってやるはずではなかったことをやらないための予防線でもあります。

 

5. とにかく行動してみることが大切

 

なんだかんだ言っても、行動してみて体験するのが一番です。失敗しても、次を探せばいいだけです。たしかに施術そのものは安くはありませんが、ある程度情報を集めたら、あとは「えいっ」と飛び込んでみるしかありません。あとは、プロにお任せしてしまいましょう。きっと、満足のいく結果が得られるにちがいありません。

【ヒゲコラム5】はじめてヒゲ脱毛サロンに行くときの5つの注意点関連ページ

様々なヒゲの種類
似合うヒゲデザイン
ヒゲを上手に整える方法
ヒゲについて女性の意見