【ヒゲコラム1】様々なヒゲの種類

MENU

【ヒゲコラム1】様々なヒゲの種類

 

ヒゲには口ヒゲと顎ヒゲがあります。口ヒゲとは、鼻の下の毛のことで、細ければクールなイメージになり、太ければ穏やかなイメージになります。また、大人っぽくみせたり、威厳やインテリ感を演出できたりするので、童顔に見られる方が、口ヒゲで悩みを解消することもしばしばあります。

 

顎ヒゲは、濃さや範囲、上級者になればグラデーションを加えるなど、アレンジの幅が広いです。顎ヒゲの範囲が大きければ、男らしいワイルドな印象になります。小さければ、ダンディーな印象になります。

 

ヒゲの歴史は長いため、カタチにはそれぞれ名前がついています。

 

威厳のある印象を持たせたいなら、「メキシカン」が代表的な例となります。このあたりのファッションは、やはり黒や青や茶色など、比較的重厚感のある色を選んだほうが、統一感が出てきます。

 

親近感のあるイメージにしたいなら、「オールドダッチ」がオススメです。顎ヒゲの範囲の大きさが、懐の深さを演出します。ファッションは、暖色など、柔らかいイメージの色なんかで合わせてみたらいかがでしょうか。
アクティブな印象を与えるなら、「インペリアル」が代表例となります。ポップなファッションや、遊び心満載のファッションを心がけてみてはどうでしょうか。

 

男らしいワイルドな印象を与えるなら、「スクエアムスタッシュ」なんかが代表例です。男らしいワイルドな服装を心がければ、統一感が出るかと思います。

 

ほかにも、さまざまな種類のヒゲがあります。口ヒゲと顎ヒゲのバリエーションによっても、印象がかなり変わってきたりするところも、ヒゲの奥深さであり、おもしろいところです。ぜひ、さまざまな種類のヒゲを試しながら、自分に合ったヒゲを見つけてください。

 

 

管理人:タカハシ

 

いろいろな種類のヒゲデザインがあるので、自分に合うヒゲデザインを見つけることが大切です。ヒゲ脱毛をするときも、全てのヒゲを脱毛するというよりは、好みのデザインが手間なくできるような感じで脱毛することをおすすめします。