【ヒゲ脱毛のすすめ】メンズTBCのヒゲ脱毛がモテ始めたきっかけでした!

MENU

【ヒゲ脱毛のおすすめ理由3】若々しい見た目が手に入る

濃いヒゲで悩んでいる人というのは、究極的に言えば「オヤジくささ」で悩んでいると思います。ヒゲを剃る手間が面倒とか、肌荒れするのが嫌とか、いろいろな要素はもちろんありますが、やはり「オヤジくささ」を何とかしたいというのが切実な問題です。

 

人間の第一印象を決めるのが「顔」であることは言うまでもありません。そう考えると、顔の印象を悪くするヒゲの剃り跡は、マイナスになることはあってもプラスになることはないと言えそうです。


 

 

1.オヤジくさいヒゲの剃り跡がプラスになることはない

 

オヤジの代名詞といえば、「ヒゲ」だと思います。ヒゲは、歳をとるにつれて濃くなっていく人が多いです。そのため、ヒゲがなければ若々しい印象を与えることができます。

 

また、濃くなれば濃くなるほど、剃った跡が残ってしまいます。剃り跡だけでその人を判断する人はまずいませんが、マイナスにはなってもプラスになることはまずないのではないでしょうか。

 

2.女性は本能的に清潔感を求めている

 

好感度の高い男性の条件を、女性にアンケート調査すると、必ずと言っていいほど「清潔感」というワードが出てきます。女性は、本能的に男性に「清潔感」を求めていることがわかります。

 

そしてほとんどのアンケート調査には、女性のコメントがついています。「シャツにシミがついていると幻滅する(26歳会社員)」みたいなやつです。そのコメントにも、「ヒゲの剃り跡が汚いのは論外」という主旨の衝撃的なコメントがあったりします。

 

他人の取ったアンケートなんて当てにならない、と思って周りの女性陣に同じ質問をしてみても、驚くべきことにアンケートと全く同じ結果が返ってきたりします。それだけ「ヒゲの剃り跡」というのは、ほとんどの女性に共通して不評です。

 

3.ヒゲを徹底的に整える vs ヒゲを完全になくす

 

ところが、こんな声もあります。「整ったヒゲなら良い」と。たしかにヒゲをスタイリッシュに整えているのは男から見てもかっこいいです。ただ、このヒゲを整える作業はけっこう大変です。

 

好きな人は好きです。髪型を整えるのと同じ感覚でヒゲを整えることができる方は、マメな印象も受けて、好印象になります。ただ、皆がみんな、そうではありません。少なくとも、そもそも処理が面倒だと思っている方は、ヒゲを日常の中で整えるのは難しいです。

 

また、お仕事の都合上、ヒゲをスタイリッシュにキめることができない方も多いと思います。そう考えると、ヒゲを完全になくすか、整えて武器とするかの、どちらかではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

  このエントリーをはてなブックマークに追加


メンズTBC ※電気式No.1

メンズTBCの概要

ヒゲ脱毛業界で最大手のエステサロン。電気式の「永久脱毛」なので、一度処理したヒゲは二度と生えてきません。

メンズTBCを選ぶメリット

ヒゲを1本1本処理するため、オーダーメイドであらゆるデザインに対応できるのがメリットです。品質重視で、カッコいいヒゲを希望する人に向いています。

メンズTBCの公式サイトへ進む≫



 

BOWZU(ボウズ) ※光式No.1

BOWZU(ボウズ)の概要

東京、名古屋方面に店舗のあるメンズ脱毛サロン。痛みの少ない光脱毛を採用しているので、はじめての脱毛に最適。

BOWZU(ボウズ)を選ぶメリット

光脱毛なので痛みが少ないのがメリット。また財布に優しいリーズナブルな価格設定も魅力的。もちろん初回は0円なので、興味があれば試してみる価値は十分です。

BOWZU(ボウズ)の公式サイトへ進む≫



 

ゴリラ脱毛 ※レーザー式No.1

ゴリラ脱毛の概要

エステサロンではなく、医療クリニックが行っているヒゲ脱毛サービス。多くの芸人がプライベートで通ってることでも有名です。

ゴリラ脱毛を選ぶメリット

医療レーザーによる脱毛で、永久脱毛相当の効果が得られます。一度に施術できる範囲が広く、短期間で効果を実感できるのも魅力的。医療機関なので、痛み対策として麻酔を使用できるのもうれしいところ。

ゴリラ脱毛の公式サイトへ進む≫


【ヒゲ脱毛のおすすめ理由3】若々しい見た目が手に入る関連ページ

1.肌荒れのリスク防止
2.ヒゲ処理の手間を軽減
4.LCCが安い
5.自信がつき人生が変わる